8月10日(土)心をうつす写真講座 土曜の部

こんにちは 会員制コミュニティスペース ときのすみか《刻刻kokukoku》のひろきです。

【写真講座開催のご紹介】

一言も喋ることはない“写真”ですが、心動かされたり、ホッとしたり、切なかったりとその一枚から言葉よりも多くのものを感じることってありますよね。 自分も思わず目を止めてしまうような写真が撮れたらなと思うことはありませんか? そんな一枚を撮るために、空間の切り取り方や、角度、ぼかし具合など様々なテクニックがあることももちろんですが、そこに撮影者の想いがしっくりと重なることがとても大切です。

この講座では、沢山の写真を撮るという実践を通して、基本的なテクニックを学ぶとともに、自分がしっくりくる写真ってどんなものなのか対話しながらを探求していきます。

▶内容 ・基本的なカメラの使い方のレクチャー ・テーマ撮影をしながらの探求 ・撮った写真をもとにシェア

▶第一回目のテーマ 「しっくり感と違和感」

▶こんな方におすすめ ☑カメラの基本的な使い方を知りたい ☑一人で写真を撮ることに飽きた ☑写真を通して自分の想いを表現したい ☑カメラ活動を通して新たな自分と出会いたい ☑ともにカメラ活動を探求していく仲間が欲しい

▶この講座に出て得られること ◎カメラの基本的な知識が身につきます ◎カメラを共に楽しみ、深める仲間 ◎それまで気が付かなかった新たな自分に出会います ◎自分の気持ちにしっくりくる写真が撮れます

▶日時 2019年8月10日(土)13:30〜15:30

▶参加費 刻刻会員 2200円(税込)※刻刻会員年会費5500円 一般の方 2700円(税込) 飲食OKです。 必要な方は軽食やお飲み物をお持ちください。

▶持ち物 カメラ スマートフォンでもOKです!

▶場所  会員制コミュニティスペース ときのすみか《刻刻kokukoku》 多くの被写体をご用意しております。

▶参加申し込み方法 このイベントページの参加ボタンを押してください。 ※参加ボタンを押すのがはばかれる方 ①TEL:092-483-5353 ②主催者「山田博揮」へ直接メッセンジャー

▶定員 先着6名様

▶講師 山田博揮(「ひとのこと」専属カメラマン) 大学卒業後、3年間小学校の教員として働くも、自分の可能性や人生を拓いていきたいという想いから退職。 自転車の旅やバックパッカーなどを通して、自分が生きているということ、本当にやりたいことがなんなのかと問い続ける。人が自分を解放し、想いのままに生きる人生の手伝いができないかと模索している旅の途中、弊社代表のあっこと出会い、就職。 現在は、弊社の広報を担当。SNSやパンフレット、プロフィールに使用する写真を手掛ける。 文章を書くことや写真を撮ることが好きで、旅の様子を自身の撮った写真と共にブログにして綴っている。

ブログ http://kirohiy.hatenablog.com/?fbclid=IwAR2j_71zkLSnVGv2hAzglR4EdP_xFhAAVuw_Eosn7UHUg1iCWwQwluDOIyk

▶「自分を生きる」をはじめる会社 ひとのこと 誰もが正しくありたいと思っている でも、それが正しいのかどうかなんて誰にわかるのだろう 誰もが幸せでありたいと思っている なのになぜ今日も人を傷つける言葉を吐いてしまうのだろう 目の前の人が苦しむ姿を見て、解放したいと思うのにその術が分からない なぜ自分を戒めることがやまないのか なにが自分を満足させるのか どうであったら悲しみよりも喜びを多く生きれるのか どうしたらこの苦しみから解放されるのか どうしてこの喜びをわかちあいたいと思うのにその手を離すのか

そんな自分のこと ひとのことの仕組みが分かる場所

web: https://www.kotonohashi.com/home

[お問い合わせ] 一般社団法人 クラウドナイン・エデュケーション ひとのこと TEL:092-483-5353

6回の閲覧

-お問い合わせ・アクセス-

お問い合わせ

クラウドナイン・エデュケーション

ひとのこと

TEL:092-483-5353

​LINE ID:hitonokoto

 

〇アクセス

シェアスペース《刻刻kokukoku》

〒812-0893

福岡県福岡市博多区那珂3-26-33

🚋JR鹿児島本線

「竹下駅」より徒歩15分

🚌西鉄バス

29・40番にて🚏那珂より徒歩2分

44・45番にて🚏那珂下原より徒歩5分

🚙駐車場 6台

※満車の際は、

 近隣のコインパーキングをご利用ください

あなたの刻と誰かの刻が交差する

刻の交差を楽しむあなたのための場所

Follow US

© 2019 CloudnineEducation inc. hitonokoto