「自分を生きる」をはじめる講座 ~イキハジ体験会~

心のままに生きていたこども時代。

楽しい、嬉しい、幸せ!を思う存分感じて、生き生きとしていた。

でもその分誰かと衝突もして、悲しい、苦しい、腹立たしいもたくさんあった。

大人に向かっていろいろなことを経験し、学ぶにつれて、社会性や常識というものを身につけ、人と上手に関われるようになってきた。

はずです!!

が、

それって、本当に上手く関われているのでしょうか??

それとも、自分の気持ちを抑えて、相手に合わせることで問題が起きてないようになっているだけでしょうか??

つまり、

自分を発揮し、相手の良さをも引き出されている状態で関係を紡いでいるのか

それとも

単に自分の気持ちに蓋をするのが上手くなって波風立てないようになっただけなのか

ということです。

もしも後者だったとしたら、生活、仕事、人生、など現在の自分に対して、不満足を抱えながら生きていることと思います。もしかしたら、その不満足さえも感じない自分になっているかもしれません。

もしも、今、そんな自分と決別したい、変わりたいと思われたのなら、本講座がお役に立ちます。



【本講座の特徴】

・ワークショップと対話を通して、普段触れられることのない気持ちや想いに気づきます

・心理学に基づく理論と実践から、自己の変革に必要な事柄を発見していきます

自分も相手も大切にするコミュニケーション術を学びます

・自己探究を楽しみ、ともに進化していく仲間と出会います

【内容】

①本日のワーク

ワークショップを通して自分の気持ちや想いに触れます。

②シェアタイム

思ったことと感じたことを整理して話す対話法を実践しながら伝え合います。

③お土産タイム

新たな自分への一歩となる行動や、考えを見出し、日々の実践に生かします。

【開催日程】

毎月第1・3水曜日 第1・3土曜日 各10:30-12:30

※月により日程が変更となることがあります。最新情報はFacebookページより、ご確認ください。

【会場】

会員制シェアスペース《刻刻kokukoku》

福岡市博多区那珂3−26−33 【料金】

一般の方 2700円(税込)

ひとのこと会員 2200円(税込)

※年会費 5500円(税込)

【講師】※いずれかが担当します

●山田博揮

大学卒業後、3年間小学校の教員として働くも、自分の可能性や人生を拓いていきたいという想いから退職。自転車の旅やバックパッカーなどを通して、自分が生きているということ、本当にやりたいことがなんなのかと問い続ける。

人が自分を解放し、想いのままに生きる人生の手伝いができないかと模索している旅の途中、岐阜にて「ひとのこと」代表あっこと出会い、想いに共感。就職。 現在は距離を置いているが、生まれた時点で家族が入信していた宗教の影響から、幼くして「生きる」ということや目に見えない世界に関心をもっており、潜在意識や因縁といった視点から、人生を見つめる。

文章を書くことや写真を撮ることが好きで、自身の旅の様子を写真と文でブログにして綴っている。 専門:仕事、教育、退職、宗教、スピリチュアル、旅、カメラ、ブログ、本、勇気


●茂原大亮 親子関係の問題から人と関わることに恐怖心を持ち、中学校〜大学時代に不登校、引きこもりを経験。「働くということ」や「生きるということ」とはどういうことなのかを問い続け、コーチングや起業を目指すも、しっくりこず、断念。 バリで「ひとのこと」代表あっこと出会い、人生が一変する。

帰国後東京から福岡に移住し、クラウドナイン・エデュケーションに就職。

これまでに3年間「こどもの学校(保育、学童事業)」の主任として1歳〜12歳までの子ども、その保護者と関わる。子どもの行動から真意を読み取り、その想いを表現するための言葉を返すことで、泣きわめくことや、嫌がらせのような方法ではなく、言葉で自分の気持ちを伝える子どもが育つ環境をつくってきた。

24歳ながら、自身も一児の父であり、日々人が育つ環境について学びを深めている 専門:子育て、教育、不登校、ニート、引きこもり、対人恐怖症、経営、習慣づくり


37回の閲覧

-お問い合わせ・アクセス-

お問い合わせ

クラウドナイン・エデュケーション

ひとのこと

TEL:092-483-5353

​LINE ID:hitonokoto

 

〇アクセス

シェアスペース《刻刻kokukoku》

〒812-0893

福岡県福岡市博多区那珂3-26-33

🚋JR鹿児島本線

「竹下駅」より徒歩15分

🚌西鉄バス

29・40番にて🚏那珂より徒歩2分

44・45番にて🚏那珂下原より徒歩5分

🚙駐車場 6台

※満車の際は、

 近隣のコインパーキングをご利用ください

あなたの刻と誰かの刻が交差する

刻の交差を楽しむあなたのための場所

Follow US

© 2019 CloudnineEducation inc. hitonokoto